トップページ > 小児矯正のメリット

小児矯正のメリット

お子様の可能性を広げる治療

今日、矯正治療に年齢制限はなく、大人の方でも治療を受ける方が増えています。しかし、子供のうちから行う矯正治療には、次のようなたくさんのメリットがあるのも事実。お子様の未来にさまざまな可能性を与えてあげられる治療――、それが矯正治療なのではないでしょうか。

メリット1:よりきれいな歯並びに

メリット1:よりきれいな歯並びになれる

成長期である子供のうちに矯正治療を行うことで、顎の正しい成長を促すことができ、よりきれいな歯並びを手に入れられます。

メリット2:自然な顔つきの成長を

メリット2:自然な顔つきの成長を促せる

顎の成長期に乱れた噛み合わせを放置すると、顎がゆがんで成長してしまうことがあります。成長期の矯正治療によって、顎の正しい成長を促すことで、自然で美しい顔つきを得られるようになります。

メリット3:虫歯になりにくくなる

メリット3:虫歯になりにくくなる

乱れた歯並びは食べカスがはさまりやすく、ブラッシングもしにくいため虫歯になりやすくなってしまいます。歯並びが整うことで虫歯になりにくくなり、お口の健康を保つことができます。

メリット4:治療費用を抑えられる

メリット4:費用を抑えられる

早くから治療に取り組むことで、抜歯や手術などが不要になり、費用を抑えられる可能性が高くなります。

メリット5:コンプレックス解消

メリット5:コンプレックスが解消される

出っ歯」「受け口」「すきっ歯」など、乱れた歯並びはお子様にコンプレックスを招きがちです。矯正治療で歯並びがきれいになれば、コンプレックスを解消することができます。

メリット6:抜歯せずに治療できる可能性がある!

メリット6:抜歯せずに治療できる可能性が高い

小さな頃から治療をはじめることで、歯がきれいに生えそろうよう顎自体を広げられるため、抜歯の可能性を減らすことができます。

メリット7:手術をせずに治療できる可能性も高まる

メリット7:手術をせずに治療できる可能性が高まる

乱れた噛み合わせを放置したままでいると、顎が大きくずれて成長していまい、将来的に手術を併用した矯正治療が必要になるケースがあります。早くから治療をはじめることで、顎を正しく成長させることができ、手術の必要性を減らすことができます。

  • 初診料・相談無料
  • メンテナンス
  • オンライン診療予約
  • 日本臨床矯正歯科医会
  • このページのTOPへ戻る